グレートマジンガーの放映リスト

サブタイトル

第1話 「大空の勇者グレート・マジンガー」

1974/09/08
演出/勝間田具治、脚本/高久進、作画監督/森下圭介、美術/浦田又治

第2話 「地獄の使者!! 闇の仕掛人ガラリヤ」

1974/09/15
演出/大谷恒清、脚本/高久進、作画監督/鹿島恒保、美術/山崎誠

第3話 「炎のガッツ!! 野性のビューナス!!」

1974/09/22
演出/明比正行、脚本/藤川桂介、作画監督/飯野皓、美術/鶴岡孝夫

第4話 「キャッチ・アンド・アタック!! 科学要塞研究所!!」

1974/09/29
演出/山吉康夫、脚本/藤川桂介、作画監督/森利夫、美術/鶴岡孝夫

第5話 「突撃!! 怒りの連合戦闘獣!!」

1974/10/06
演出/笠井由勝、脚本/藤川桂介、作画監督/我妻宏、美術/浦田又治

第6話 「地獄におちた剣鉄也」

1974/10/13
演出/明比正行、脚本/高久進、作画監督/飯野皓、美術/山崎誠

第7話 「救助不可能?! ほら吹き少年の恐怖」

1974/10/20
演出/しらどたけし、脚本/藤川桂介、作画監督/白土武、美術/秦秀信

第8話 「とどめの一撃!! ドリルプレッシャーパンチ!!」

1974/10/27
演出/笠井由勝、脚本/藤川桂介、作画監督/森下圭介、美術/山崎誠

第9話 「爆死!! 美しき人間志願者!!」

1974/11/03
演出/大谷恒清、脚本/藤川桂介、作画監督/鹿島恒保、美術/秦秀信

第10話 「危しマジンガー!! 移動する発狂地帯!!」

1974/11/10
演出/山吉康夫、脚本/藤川桂介、作画監督/森利夫、美術/鶴岡孝夫

第11話 「目覚めろシロー!! 愛なき戦いの結末!!」

1974/11/17
演出/明比正行、脚本/藤川桂介、作画監督/飯野皓、美術/山崎誠

第12話 「猛牛バイソニアの逆襲」

1974/11/24
演出/しらどたけし、脚本/高久進、作画監督/白土武、美術/秦秀信

第13話 「激闘!! 兜博士対暗黒大将軍!!」

1974/12/01
演出/今沢哲男、脚本/藤川桂介、作画監督/我妻宏、美術/鶴岡孝夫

第14話 「転覆寸前!! 研究所を救え!!」

1974/12/08
演出/笠井由勝、脚本/藤川桂介、作画監督/森下圭介、美術/山崎誠

第15話 「吸血!! 恐怖のトカゲ地獄」

1974/12/15
演出/西沢信孝、脚本/高久進、作画監督/飯野皓、美術/秦秀信

第16話 「立て!! ミケーネの若きプリンス!!」

1974/12/22
演出/大谷恒清、脚本/藤川桂介、作画監督/鹿島恒保、美術/鶴岡孝夫

第17話 「鉄也よ!! 地獄の闇から這い上がれ!!」

1974/12/29
演出/山吉康夫、脚本/藤川桂介、作画監督/森利夫、美術/山崎誠

第18話 「黒い罠! ドッキング戦闘獣!!」

1975/01/05
演出/今沢哲男、脚本/高久進、作画監督/我妻宏、美術/秦秀信

第19話 「雪よ若い血潮を染め抜け!!」

1975/01/12
演出/明比正行、脚本/藤川桂介、作画監督/中村一夫、美術/鶴岡孝夫

第20話 「決死!! ミケーネス攻撃隊乱入!!」

1975/01/19
演出/田宮武、脚本/藤川桂介、作画監督/森下圭介、美術/山崎誠

第21話 「怒りの指令!! 姿を見せた闇の帝王!!」

1975/01/26
演出/笠井由勝、脚本/藤川桂介、作画監督/坂口尚、美術/千葉秀雄

第22話 「ゴーコン大公!! 火山島に散る」

1975/02/02
演出/大谷恒清、脚本/藤川桂介、作画監督/増谷三郎、美術/鶴岡孝夫

第23話 「妖しき新司令官ヤヌス侯爵!!」

1975/02/09
演出/今沢哲男、脚本/藤川桂介、作画監督/我妻宏、美術/山崎誠

第24話 「死闘!! この一撃に命をかけろ!!」

1975/02/16
演出/山吉康夫、脚本/安藤豊弘、作画監督/森利夫、美術/秦秀信

第25話 「ピンチ!! 飛べビューナスA」

1975/02/23
演出/田宮武、脚本/藤川桂介、作画監督/森下圭介、美術/鶴岡孝夫

第26話 「幻の父!! 兜博士の秘密!!」

1975/03/02
演出/明比正行、脚本/藤川桂介、作画監督/中村一夫、美術/秦秀信

第27話 「燃やせ!! 怒りの決死の反撃」

1975/03/09
演出/西沢信孝、脚本/安藤豊弘、作画監督/白鳥泉、美術/鶴岡孝夫

第28話 「脱出せよ!! ヤヌスの溶岩責め!!」

1975/03/16
演出/大谷恒清、脚本/藤川桂介、作画監督/我妻宏、美術/秦秀信

第29話 「大逆転!! 秘密兵器を発射せよ!!」

1975/03/23
演出/山吉康夫、脚本/藤川桂介、作画監督/森利夫、美術/鶴岡孝夫

第30話 「勝利目前!! ふるい立つ暗黒大将軍!!」

1975/03/30
演出/大貫信夫、脚本/藤川桂介、作画監督/坂口尚、美術/遠藤重義

第31話 「死闘!! 暗黒大将軍の最後!!」

1975/04/06
演出/田宮武、脚本/藤川桂介、作画監督/森下圭介、美術/遠藤重義

第32話 「鉄也よ解け!! 心の謎を・・・・!!」

1975/04/13
演出/笠井由勝、脚本/安藤豊弘、作画監督/中村一夫、美術/鶴岡孝夫

第33話 「グレートマジンガーの足が吹っ飛んだ!!」

1975/04/20
演出/西沢信孝、脚本/藤川桂介、作画監督/鹿島恒保、美術/秦秀信

第34話 「今だ出せ!! バック・スピン・キック!!」

1975/04/27
演出/今沢哲男、脚本/藤川桂介、作画監督/我妻宏、美術/秦秀信

第35話 「スーパー忍者! キャットルー軍団!!」

1975/05/04
演出/川田武範、脚本/高久進、作画監督/森利夫、美術/鶴岡孝夫

第36話 「甦れ!! 憎しみを越えた愛!!」

1975/05/11
演出/田宮武、脚本/安藤豊弘、作画監督/森下圭介、美術/浦田又治

第37話 「午前三時 兜博士を暗殺せよ!!」

1975/05/18
演出/笠井由勝、脚本/藤川桂介、作画監督/中村一夫、美術/鶴岡孝夫

第38話 「鉄也よ泣くな!!奪われたマジンガー!!」

1975/05/25
演出/大谷恒清、脚本/安藤豊弘、作画監督/上村栄司、美術/遠藤重義

第39話 「最後の挑戦!! 空の要塞ミケロス!!」

1975/06/01
演出/今沢哲男、脚本/藤川桂介、作画監督/我妻宏、美術/浦田又治

第40話 「死を呼ぶ赤い十字架!!」

1975/06/08
演出/西沢信孝、脚本/高久進、作画監督/増谷三郎、美術/鶴岡孝夫

第41話 「上陸!! 無敵の要塞デモニカ!!」

1975/06/15
演出/山口秀憲、脚本/藤川桂介、作画監督/森利夫、美術/遠藤重義

第42話 「深海墓場!! 傷だらけの脱出!!」

1975/06/22
演出/笠井由勝、脚本/安藤豊弘、作画監督/森下圭介、美術/浦田又治

第43話 「待ったなし!! 科学要塞研究所!!」

1975/06/29
演出/明比正行、脚本/藤川桂介、作画監督/中村一夫、美術/鶴岡孝夫

第44話 「怒りの大逆襲!! 火山島基地爆破!!」

1975/07/06
演出/大貫信夫、脚本/藤川桂介、作画監督/上村栄司、美術/遠藤重義

第45話 「狂ったグレート・マジンガー!!」

1975/07/13
演出/大谷恒清、脚本/安藤豊弘、作画監督/白鳥泉、美術/鶴岡孝夫

第46話 「闘魂!! この命燃えつきるまで!!」

1975/07/20
演出/勝間田具治、脚本/安藤豊弘、作画監督/森利夫、美術/浦田又治

第47話 「必殺!! 超高速グレート・ブースター!!」

1975/07/27
演出/笠井由勝、脚本/藤川桂介、作画監督/森下圭介、美術/遠藤重義

第48話 「特攻作戦!! さやか出現!!」

1975/08/03
演出/大谷恒清、脚本/安藤豊弘、作画監督/中村一夫、美術/鶴岡孝夫

第49話 「耐えろシロー!! 勇者に休日はない」

1975/08/10
演出/大貫信夫、脚本/藤川桂介、作画監督/上村栄司、美術/遠藤重義

第50話 「涙の彼方に太陽が・・・・!!」

1975/08/17
演出/勝間田具治、脚本/安藤豊弘、作画監督/増谷三郎、美術/浦田又治

第51話 「輝け明星!! マジンガーZが帰って来た!!」

1975/08/24
演出/笠井由勝、脚本/藤川桂介、作画監督/森下圭介、美術/下川忠海

第52話 「戦闘獣志願!! 逆光線に散った青春!!」

1975/08/31
演出/山口秀憲、脚本/藤川桂介、作画監督/森利夫、美術/遠藤重義

第53話 「偉大な勇者!! ファイト鉄也・ダッシュ甲児!!」

1975/09/07
演出/大谷恒清、脚本/安藤豊弘、作画監督/中村一夫、美術/浦田又治

第54話 「打倒デモニカ!! 無敵のダブルアタック!!」

1975/09/14
演出/大貫信夫、脚本/藤川桂介、作画監督/上村栄司、美術/遠藤重義

第55話 「明日なき総力戦!! 鉄也・甲児を地獄へ送れ!!」

1975/09/21
演出/明比正行、脚本/藤川桂介、作画監督/森下圭介、美術/下川忠海

第56話 「平和の鐘よ 勇者の頭上に鳴り渡れ!!」

1975/09/28
演出/山吉康夫、脚本/藤川桂介、作画監督/森利夫、美術/下川忠海

画面上へ
© 2017 animemorial.net, all rights reserved. All characters, trademarks and brands are property of their respective owners.